<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

小学生の部 第45回

8月28日(金) 光市総合体育館

プログラム内容 

■神経系改善トレーニング

■スプリントドリル

■クロストレーニング


本日のトレーニングは、前半部で神経系改善トレーニング、スプリントドリルを行い、動きの開発と確認を行いました。どんどんと新しいトレーニングに挑戦して、スピードや調整力をつけていきましょう。
b0181767_13345293.jpg
b0181767_1335361.jpg


後半部は前回と同様にタグラグビーでした。本日のプログラムは参加人数が少なかったので、ゲーム内でのひとりひとりの運動量が大きくなりました。また、ゲームにもだんだんとなれてきて素早い動きやとっさの判断ができるようになってきています。
できるようになってきている今が、一番怪我が発生しやすい時期だとも言えます。この時期をうまく利用して、自分の身は自分で守る意識も伸ばしていきたいと思います。
[PR]

  by a-academy | 2009-08-29 13:40 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第44回

8月26日(水)  光市総合体育館

プログラム内容

■神経系改善トレーニング

■簡易ゲーム


 本日は、前半にウォーミングアップ等をかねて、ステップや方向転換など様々な動きを取り入れながら、しっかり動きました。
b0181767_157669.jpg
b0181767_1571618.jpg


 その後、ラダーを使い神経系の改善を行いました。新しい動きが徐々に増えてきて、頭を悩ましている姿が多く見られますが、色々と考えることが重要です。しっかり悩みながら新しい動きを習得していきましょう。

 最後にタグラグビーを行いました。今までのトレーニングがかなり良く出ており、相手をステップで抜いたり、スピードで抜いたりと色々なことをやってくれます。吸収するスピードが速くとても驚いています。
[PR]

  by a-academy | 2009-08-28 15:14 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第43回

8月24日(月) 光市総合体育館

プログラム内容

■SAQトレーニング

■神経系改善トレーニング

■スプリントドリル

■簡易ゲーム


本日のプログラムは、まずボールを使ったSAQトレーニングを行ったのち、神経系改善トレーニングを行いました。
今までよりもさらに難易度の高い種目をたくさん盛り込んでみたところ、最初は難しそうに挑戦していましたが、だんだんと思うように体を動かすことができるようになっていました。
以前までも運動を習得する能力は高いと思っていましたが、これまでのトレーニングの成果なのでしょうか、最近はさらに習得するスピードが上がってきています。すばらしいです。
b0181767_10293577.jpg

b0181767_10302444.jpg


プログラムの後半では今までの鬼ごっこからさらにレベルを上げたゲームを行いました。今度はよりチームワークや考える力が必要となるゲームとなりましたので、参加者の進化に期待していきたいと思います。
[PR]

  by a-academy | 2009-08-25 10:32 | 身体能力開発プログラム

中学生の部 第13回

8月22日(土) 光市総合体育館

プログラム内容

■神経系改善トレーニング

■簡易ゲーム


中学生のプログラムもお盆休みをはさんで2週間ぶりの開催でした。
久しぶりの身体能力開発プログラムということもあって、前半部では神経系改善トレーニングの前回までの復習を行いました。
b0181767_12563373.jpg


後半部では簡易ゲームを行いました。
b0181767_12592012.jpg
b0181767_12593416.jpg

やはり勝負事となると燃えてくるのでしょう。集中してプログラムに取り組んでいるようでした。
[PR]

  by a-academy | 2009-08-24 13:00 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第42回

8月21日(金) 光市総合体育館

プログラム内容

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング


本日も走動作の獲得のためのトレーニングを中心に行いました。ラダ―における動きも、どんどんと良くなっており、成長が目まぐるしいです。
b0181767_12463343.jpg
b0181767_12464841.jpg


後半はバドミントンを行いました。肩関節を中心に大きく動かす動作はセーリングでもレスリングでも使います。しっかりトレーニングしていきましょう。
[PR]

  by a-academy | 2009-08-22 12:50 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第41回

8月19日(水) 光市総合体育館

プログラム内容

■神経系改善トレーニング

■スプリントドリル

■簡易ゲーム


本日はプログラムの前半で走動作のトレーニングを行いました。プログラムのステップアップにしたがって、参加者たちの走るフォームもどんどん進化しているように感じます。
b0181767_1332796.jpg
b0181767_1335874.jpg


後半は鬼ごっこのステップアップです。作戦力、素早さともに能力向上しています。
[PR]

  by a-academy | 2009-08-21 13:07 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第40回

8月17日(月) 光市総合体育館

プログラム内容

■神経系改善トレーニング

■簡易ゲーム


先週のプログラムはお盆休みとして実施いたしませんでしたので、本日は1週間ぶりの身体能力開発プログラムでした。

まずは、1週間空いていたのでしっかりと神経系改善トレーニングを行いました。基本的な動きから新しい動きまでじっくりと時間をかけて体の動きの改善を行っていきました。
b0181767_1741476.jpg
b0181767_175882.jpg
b0181767_17102316.jpg

休み明けではありましたが、なかなか切れのある動きができ、質の高いトレーニングができました。

簡易ゲームでは、作戦能力や素早い動きをする能力が上がっていることがわかりました。
b0181767_18134232.jpg
b0181767_18141764.jpg

運動量もどんどん上がってきています。
[PR]

  by a-academy | 2009-08-18 18:14 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 セーリング体験プログラム2日目

8月11日(火)  スポーツ交流村ヨットハーバー

 前日に引き続き、セーリングの体験プログラムを行いました。

 昨日と今日の2日間で、17名の子供が参加し、体験プログラムを実施しました。

 昨日に引き続き本日も指導スタッフとして、セーリングにおいて日本のトップ選手である、見城さんと中村さんに指導していただきました。
b0181767_16494415.jpg


 本日は参加者が少ないこともあり、見城さんに一緒に海上でウインドサーフィンに乗っていただき、指導をしていただきました。
b0181767_165112.jpg
b0181767_16511577.jpg
b0181767_16513085.jpg


 セーリングの中のヨット(セーリングスピリッツ級)にも乗り、操船の体験も行いました。
b0181767_1652362.jpg
b0181767_16525657.jpg


 セーリング・レスリングともに体験プログラムを終え、どちからの種目をやってみようかと悩んでいる人も多くいると思います。今後は、競技専門プログラムへ移行していき、世界で戦える選手になっていくように、身体能力の向上と競技専門プログラムでより専門的なトレーニングを実施していきます。
 がんばっていきましょう。
[PR]

  by a-academy | 2009-08-11 16:57 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 セーリング体験プログラム1日目

8月10日(月) スポーツ交流村ヨットハーバー

本日は専門競技のセーリング体験プログラムを行いました。

レスリングと並んでYAMAGUCHIジュニアアスリートアカデミーの特化種目にあたるセーリング競技です。こちらもレスリング同様に、専門の指導員の方に来ていただいてプログラムを実施していきます。
b0181767_7572580.jpg



指導スタッフとして、見城さん、中村さんなどの、セーリング競技で日本のトップ選手に来ていただき、約2時間海上での体験を実施しました。
 海上での体験では、ウインドサーフィンやヨット(セーリング・スピリッツ級)の体験を行いました。海上では、何度か海に落ちている姿が見られましたが、すぐに走れる子供たちもいて、びっくりし驚きました。
b0181767_865195.jpg
b0181767_87796.jpg
b0181767_873675.jpg

b0181767_884947.jpg


 今後セーリングは専門競技プログラムに移行してしていきます。どのような成長するかとても楽しみです。
[PR]

  by a-academy | 2009-08-11 08:08 | 身体能力開発プログラム

中学生の部 第12回

8月8日(土) スポーツ交流村

プログラム内容

■股関節ワーク

■バランスワーク

■簡易ゲーム


本日のプログラムは、まずウォーミングアップにてペアストレッチングを行いました。特に集中して行ったのは、股関節の可動域を確保するためのストレッチングです。この部分のストレッチングをしっかりと行うことでいつも行っている中心部分からの動きだしをスムーズにします。また、今はまだ可動域が狭い人がいますが、これから先のパフォーマンスの発揮に大きく影響していく部分なので、普段から継続的に動かしておきましょう。
バランスワークでは、彼らの能力の高さを再確認することができました。最初は全くできない状態からスタートしましたが、すぐにできるようになり、軽々と動いて見せました。

後半部では、小学生のプログラムでも行っている鬼ごっこを行いました。
これまで方向転換などを練習してきましたので、それらの動きを実践する場でもあります。
b0181767_842344.jpg
b0181767_8425024.jpg

動きの力強さや速さはとても高いレベルだといえるでしょう。あとはいろいろなステップを実践の場で繰り出せるようにトレーニングを積んでいくとよいと思います。
[PR]

  by a-academy | 2009-08-10 08:46 | 身体能力開発プログラム

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE