<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

小学生の部 第70回

10月30日(金) スポーツ交流村

プログラム内容

■ながなわとび

■バランスワーク

■クロストレーニング


 本日はいろいろな器具を用いたトレーニングを多く行いました。

 ウォーミングアップではフライングディスクを使いました。最初はほとんどの人がディスクが傾いてしまって上手く飛ばすことができなかったのですが、何度も挑戦しているうちにコツがわかってきたようで、飛距離もどんどん伸ばすことができました。

 ながなわとびでは、連続で跳んだり、なわに入ってすぐに出たり、2本のなわでランダムな動きをしたりといろいろな跳び方でトレーニングを行いました。
b0181767_17101291.jpg
b0181767_1710223.jpg


 バランスワークでは、Gボールとアジリティーディスクを用いたワークを行いました。
b0181767_17112653.jpg


 クロストレーニングではフラフープを用いたワークとパドルテニスを行いました。
b0181767_17123015.jpg
b0181767_17124114.jpg



 最近、近辺の小学校で新型インフルエンザが流行っているようです。自分の体調をしっかり管理していけるように注意して生活を送りましょう。
[PR]

  by a-academy | 2009-10-31 17:14 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第69回

10月28日(水) スポーツ交流村

プログラム内容

■バランスワーク

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング


 本日のプログラムは、まずバランスワークから行いました。
 
 バランスワークは、Gボールやアジリティーディスクを用いて実施しました。
 乗る動作や耐える動作、動く動作などいろいろなトレーニングを行っていますが、体の動きを調整する能力の伸びは、最近のプログラムではとてもめざましいです。
 プログラムを提示するこちらも、ときとして驚かされるものがあります。

 神経系改善トレーニングではラダ―トレーニングとジグザグダッシュを行いました。

 ジグザグダッシュでは、タグ取りなどの効果なのか、すごい速さで動きを切り返す場面が何度も見られました。こういう能力もどんどん伸びていっています。

 クロストレーニングはドッジボールを行いました。
 投げる動きやよける動きなどを養いました。

 ※本日は写真を撮ることができませんでした。
[PR]

  by a-academy | 2009-10-30 17:15 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第68回

10月26日(月) 光市総合体育館

プログラム内容

■ボールトレーニング

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング


 本日のプログラムはまずボールを使ったトレーニングを行いました。

 高く蹴り上げたボールをキャッチするワークや、バレーのパスなどいろいろなことをしましたが、初めての動きもあり、上手くできないことが多いようでした。
 上手くできない動きに対して、「どうすればできるようになるだろうか?」という考えることができるようになってほしいなと思います。

 その他には、ボールを取りあうワークなども行いましたが、参加者が意欲的に楽しくトレーニングに取り組んでいることがなによりも良いことだと思いました。


 神経系改善トレーニングでは、ラダ―トレーニングとSAQトレーニングを行いました。
b0181767_13261778.jpg


 クロストレーニングではタグ捕りを行いました。
b0181767_13263432.jpg
b0181767_13264374.jpg

[PR]

  by a-academy | 2009-10-30 13:26 | 身体能力開発プログラム

中学生の部 第22回

10月24日(土) 光市総合体育館

プログラム内容

■神経系改善トレーニング

■ボールワーク

■サーキットトレーニング

■クロストレーニング


 神経系改善トレーニングでは、ラダ―トレーニングを行いました。股関節の動きや姿勢の改善を中心に行っていきました。

 ボールワークでは、バレーボールのワークを行いました。中学生のプログラムでは、バレーボールのワークは本日が初めてでしたが、中学生は思った以上にボールの扱いが上手いです。動きを飲み込む能力も高いなと感じました。

 サーキットトレーニングでは、前回とは少し内容を変えたトレーニングを行いました。今回のトレーニングも意欲高くトレーニングに取り組めていました。

 クロストレーニングはタグ捕りを行いました。

 ※本日は写真を撮ることができませんでした。
[PR]

  by a-academy | 2009-10-30 13:12 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第67回

10月26日(金) 光市総合体育館

プログラム内容

■ボールワーク

■神経系改善トレーニング

■体幹強化トレーング

■クロストレーニング


 本日のプログラムは、まずボールワークを行いました。
 投動作を改善していくワークを中心に行いましたが、以前に比べるとフォームも良くなってきており、投げられる距離も伸びてきています。ムチ動作はいろいろな運動に使うので、確実に習得させていきたいと思います。

 
 神経系改善トレーニングでは、ラダ―トレーニングと反応ダッシュを行いました。

 反応ダッシュは、いろいろな体勢から素早くダッシュをするドリルを行いましたが、起き上がり方など、どうすれば早く体勢を作れるかと考えながら取り組んでいる様子もうかがえました。
 
 クロストレーニングはタグ取りを行いました。
b0181767_1254823.jpg

[PR]

  by a-academy | 2009-10-30 12:54 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第66回

10月21日(水) あいぱーく

プログラム内容

■神経系改善トレーニング

■跳動作獲得ワーク

■体幹強化トレーニング

■クロストレーニング


 本日のプログラムはあいぱーくで行いました。

 神経系改善トレーニングはラダ―トレーニングを行いました。
b0181767_13175313.jpg


 跳動作獲得ワークでは、立ち幅跳びや立ち三段跳びなどの練習を行いました。
 跳ぶときの姿勢もだんだんとよくなってきています。

 クロストレーニングは、Sけんを行いました。
 
b0181767_13202929.jpg

[PR]

  by a-academy | 2009-10-24 13:22 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第65回

10月19日(月) 光市総合体育館

プログラム内容

■ダイナミックストレッチ

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング


 本日のトレーニングは、最初に股関節を大きく動かすためのダイナミックストレッチを行ってから神経系改善トレーニングへと移っていきました。

 ダイナミックストレッチでは、上記したように股関節を大きく動かしていくことが大きな目的ですが、リズム感や体のコントロール能力を養っていくことも目的にあります。
 股関節の動きはかなり大きく動くようになってきています。それ以上に本日のプログラムでは、動きのリズムが良くなってきているなと感じました。以前は、新しいことは頭の中で処理するのが難しいのか、なかなかできませんでした。それに比べると、今では新しくとりいれられた動きに対しても、何回か行うとある程度できるようになるので、成長が感じられます。神経系が改善されている成果が出ているのでしょうか。

 神経系改善トレーニングでは、ラダ―トレーニングを行いました。股関節のダイナミックストレッチをきっちり行ったので、とてもよい動きができていました。

 
 クロストレーニングでは、バレーボールのパスの練習とタグラグビーを行いました。

 バレーボールのパスは、行うのが久しぶりであるせいなのか、できているとは言い難いレベルでした。フォームももちろんそうなのですが、ボールばかりに気をとられてしまっていて、ぜんぜん足が動いていないように感じました。ボールを扱う感覚は、これからもトレーニングが必要でしょう。

 タグラグビーでは、本日からラグビーボールを使い始めました。今までは、ある程度距離があってもパスが通っていましたが、ボールが変わったことで、コントロールやキャッチが難しくなったので、今日は比較的、通っていませんでした。
 ただ、思ったよりは難しいボールをキャッチできているように感じました。
b0181767_17195785.jpg
b0181767_17201214.jpg

 ラグビーボールの扱いについても、これから練習していきたいと思います。
[PR]

  by a-academy | 2009-10-21 17:20 | 身体能力開発プログラム

中学生の部 第21回

10月17日(土) スポーツ交流村

プログラム内容

■サーキットトレーニング

■バランスワーク

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング


 本日の中学生のプログラムはサーキットトレーニングから行いました。

 前回のトレーニングでは、大会が重なっている人が多かったので、サーキットトレーニングは今回が初めての人が多い中での実施となりました。
 前回は2セットのメニューだったのですが、今回は15分間でトレーニングを行いました。
 時間で制限する、ということは各々の意識次第でトレーニングの善し悪しが決まってくるので、提供する側としては良いトレーニングになるのかどうか、心配している部分も実はありました。
 
 ですが、そのような心配もなんのその。
 
 全員が15分間の中で、切磋琢磨しながら真剣にトレーニングに取り組むことができていました。これまで、中学生のプログラムの様子をずっと見てきましたが、今までにないくらいとても積極的にトレーニングを行うことができたのではないかと思います。
 プログラムを通して、だんだんと成長していく参加者の様子を目の当たりにすることができ、とても嬉しい気持ちになりました。
 
 バランスワークでは、小学生のプログラムでも行ったボールを用いたトレーニングを行いました。

 神経系改善トレーニングではラダ―トレーニングを行いました。
 
 クロストレーニングでは二人組で追いかけるタグ捕り行いました。

 
 中学生の参加者も、心身ともに成長が著しいです。今がチャンスですよ!!頑張りましょう。

 ※本日は写真を撮ることができませんでした。
[PR]

  by a-academy | 2009-10-19 16:51 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第64回

10月16日(金) スポーツ交流村

プログラム内容

■バランスワーク

■神経系改善トレーニング

■ジグザグドリル

■クロストレーニング


 ここ最近は暗くなる時間もとても早くなってきており、アカデミーが始まる時間にはもうほとんど暗くなっています。同じように最近は気温もぐっと下がり、運動をしていない時間は上着を着ていないと寒く感じます。

 このような環境の変化にも、アカデミーの参加者には全く関係ないようで、プログラムの実施時間にはみんなが半袖にハーフパンツをはいて元気に運動をしています。


 本日のプログラムは、始めにウォーミングアップで不規則に跳ねるボールのキャッチをしました。どの方向に跳ねるかわからないボールに対して、参加者は必死に追いかけて、飛び跳ねてキャッチしようとしているようでした。ボールはどちらに跳ねるかわからないので、反応するよい練習になりました。

 バランスワークでは、Gボールやアジリティーディスクを用いてトレーニングを行いました。ただ、本日はそれらに乗るだけでなく、ボールを投げたりキャッチしたりと、さまざまなワークを加えていきました。バランスをとることに加えて、ボールに反応したりしなければならないので、最初は全然乗り続けることができませんでした。ただ、少し慣れてくると、乗っていられる時間がだんだんと長くなり、対応力がどんどんと伸びているように感じました。

 神経系改善トレーニングではラダ―トレーニングを行いました。
 本日のラダ―トレーニングは「感覚」を特に大切にして行っていきました。というのは、バランスワークでのアジリティーディスクに乗っていたときの感覚で地面をとらえていくためです。
 なかなか良い感覚が得られたのか、いつもに比べると接地するときの音や姿勢など、軽いけれど、「よい感じ」が出ていたように見えました。
 参加者の口からも「いつもと違う感じがする」という言葉も出ていました。

 ジグザグドリルでは、二人組の追いかけ走を行いました。走りながらの左右へのターンや切り返しはここ何ヶ月かで見違えるように成長してきました。その結果がこのドリルでも全面に表れています。

 最後に、クロストレーニングはながなわとびを行いました。

 
 今までもどんどん成長している様子を見ることができましたが、参加者の様子を見ていると、この秋のシーズンでも大きく飛躍できそうです。

 がんばれ、YAMAGUCHIジュニア!!

 ※本日は写真を撮ることができませんでした。
[PR]

  by a-academy | 2009-10-19 14:47 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第63回

10月14日(水) スポーツ交流村

プログラム内容

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング


 本日のプログラムは前半に神経系改善トレーニング、後半にクロストレーニングを行いました。


 神経系改善トレーニングでは、様々な道具を使い、平衡感覚やバランス感覚、柔軟性、ラダーでの速い動きなどめまぐるしく変わる展開に生徒たちもしっかりと適応し、後半にはスムーズに色々なことができるようになっていました。

b0181767_9354414.jpg

b0181767_937336.jpg


 後半のクロストレーニングでは、前回に引き続き長縄跳び、パドルテニス、タグ取りを行いました。長縄跳びは、前回に比べみんなタイミングなどもつかめてきて、長く飛べるようになってきました。全員が入ってまだまだ、多く飛べるようにがんばっていきましょう。

b0181767_939574.jpg


 タグ取りでは、いつもと違い相手を追いかけながらタグを取るというものにしてみました。とても素早い反応と動きにびっくりしました。みんなの姿を見るとトレーニング効果が現れていることを実感します。これからも、より良い動きが獲得できるようにがんばっていきましょう。

b0181767_9423843.jpg

[PR]

  by a-academy | 2009-10-15 09:43 | 身体能力開発プログラム

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE