<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

小学生の部 第78回

11月23日 (月)

プログラム内容

■神経系改善トレーニング

■バランスワーク

■クロストレーニング


 本日は、ウォーミングアップとしてフライングディスクを使って、投げたり、走ってキャッチしたりと、アップの段階でかなりの運動量でした。季節も寒くなっているので、しっかりとアップを行いけがの予防に努めていきたい思います。

 神経系改善トレーニングとして、ラダーを使ったトレーニングを少し長い時間行いました。今まで少し慣れてきて動きが雑になっていたところをしっかりと意識することで動きもとても良くなってきました。

 バランスワークでは、Gボールやアジリティディスクを使いました。以前に比べると乗れる時間も増え、できなかった種目も少なくなってきている様子です。


 本日最後に、障害物を置いてのタグ取りを行いました。インフルエンザ等で欠席が多かったため、初めて行う生徒も多く、最初は戸惑う姿が見られましたが、始まるとすいすいと障害物を抜けていました。障害物を置くことで、緩急をつけた動きや素早い方向転換など、今までのトレーニングがかなり効果的に現れています。また、タグを取ることにも積極性が増し、かなり白熱した試合が楽しめるようになってきました。



 ※本日は写真を撮ることができませんでした。
[PR]

  by a-academy | 2009-11-25 08:53 | 身体能力開発プログラム

中学生の部 第25回

11月21日(土) スポーツ交流村

プログラム内容

■ボールワーク

■神経系改善トレーニング

■スプリントドリル

■クロストレーニング

 本日の中学生のプログラムは、ボールを使ってのウォーミングアップを行いました。ランニングパスをして、バレーボールのパスや足だけのバウンドテニスなどを行いました。

 本日は、ラダーに少し時間をかけポイントを再確認しました。今まで何となくやっていた動きもしっかり考えることで新たな神経系の構築になったのではないでしょうか。動き自体もとても良くなっていました。

 その後、スプリントドリルを行いました。ミニハードルやスティックをおいて、自分の歩幅の確認をし、実際に走ってみました。みんな見違えるように走動作がよくなっていました。

 そして、最後に障害物を置いてのタグ取りを行いました。今までと違い、障害物に少し戸惑っていましたが、実際に始まってしまうと、全然関係ない様子で障害物の間をすいすい抜けて、タグを取り合っていました。


 季節も寒くなってきましたので、体調管理はしっかりしていきましょう。

 ※本日は写真を撮ることができませんでした。
[PR]

  by a-academy | 2009-11-23 13:36 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第77回

11月20日(金)  光市総合体育館

プログラム内容

■ボールワーク

■神経系改善トレーニング

■スプリントドリル

■クロストレーニング

 
 最初にウォーミングアップとしてボールを使って、投げたり蹴ったりしました。

 神経系改善トレーニングでは、ラダーを使い今までの動きよりも、複雑な動きを取り入れながら行いました。一回目は少し戸惑いの表情を浮かべながら行っていましたが、すぐに理解し二回目からは、スムーズにできるようになってきました。

 スプリントとジグザグの複合したもので、リレー形式で行いました。みんな動きが速く、切り返しの能力も向上していることが実感できました。リレー形式での勝負ということになると、子供たちは負けたくないという気持ちを出し行う姿は、さすがアスリートという感じがします。
b0181767_13572323.jpg
b0181767_13575043.jpg


 最後にクロストレーニングとして、障害物の中でのタグ取りを行いました。何度か行っているトレーニングですが、みんな障害物があってもあまり関係がない様子で、なんなく障害を交わしながら相手のタグを取り合っていました。
b0181767_1403017.jpg


 季節も寒くなってきましたので、体調管理はしっかりしていきましょう。
[PR]

  by a-academy | 2009-11-21 14:01 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第76回

11月16日(月) 光市総合体育館

プログラム内容

■ボールワーク

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング

■体幹強化トレーニング


 ボールを使ったワークでは、バレーボールの直上トスやバスケットのドリブルなどを行いました。

 神経系改善トレーニングでは、パイロンとカラーコーンを使ってトレーニングを行いました。両足でジャンプしたり、走ったりしたのちにジグザグダッシュのリレーをしました。
b0181767_15471162.jpg

b0181767_15473679.jpg

競争をしてもかなりの見ごたえがあります。

 クロストレーニングは、前回と同様に障害物ありのタグ捕りです。
 今回は、前回よりも障害物をさらに多くしての実施でした。
b0181767_15502565.jpg
b0181767_15503748.jpg
b0181767_15504786.jpg

 今回、「周りを見るちから」もかなり成長してきているなと感じました。障害物を一つ一つ確認してよけているというよりは、周辺視野で周りの状況をなんとなくとらえて、自分の動きを決めているように感じます。ですから、障害物が増えても、その間でなんなくよけてゲームを行うことができているようです。

 体幹強化トレーニングは、ボールを使って行いました。
[PR]

  by a-academy | 2009-11-18 15:56 | 身体能力開発プログラム

中学生の部 第24回

11月14日(土) 光市総合体育館

プログラム内容

■ボールワーク

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング


 本日の中学生のプログラムはボールワークから行いました。

 ボールを使って、パスをしたり、バウンドさせたり、いろいろな運動をとりいれたウォーミングアップを行ったのち、バレーボールのパスワークを行いました。アンダーパスも、オーバーパスも、まずはフォームが大切ですので、獲得していきましょう。


 神経系改善トレーニングは、ジャンプトレーニングとラダ―トレーニングを行いました。

 ジャンプトレーニングでは、ミニコーンを用いて連続ジャンプや方向転換ジャンプなどを行いました。連続ジャンプでは、今まで見たことのないくらい速い動きで機敏にジャンプを繰り返す人がいました。この能力は他のトレーニングでは発見することができませんでしたが、今回のトレーニングできらりと光るものを一つ見つけることができました。方向転換のジャンプでは、まだまだ思い切りが足りないように感じました。もっと思い切って、できないことにチャレンジしていく気持ちを伸ばしていきたいと思います。

 
 クロストレーニングは、タグ捕りを行いました。こちらの方では、思い切りや積極性がかなりでてきているようです。


 ※本日は写真を撮ることができませんでした。
[PR]

  by a-academy | 2009-11-18 14:16 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第75回

11月13日(金) スポーツ交流村

プログラム内容

■バランスワーク

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング


 本日のプログラムは、まずバランスワークを行いました。

 Gボールを使って、ボールに乗ったり、トレーニングをおこなったりしたあとにアジリティーディスクに乗ってさまざまなワークを行いました。
b0181767_14494587.jpg
b0181767_14495883.jpg

 どちらのワークにしても、バランスをとるときに体幹部などの全身の筋肉を使うので、良いトレーニングになります。参加者を見ていても、以前よりも身体全体を使ってバランスをとったり、移動したりができるようになっているように感じます。


 神経系改善トレーニングではラダ―トレーニングを行いました。
b0181767_150815.jpg
b0181767_150195.jpg

 本日のラダ―トレーニングは、『動きの変換』を中心に行っていきました。3マスごとに動きを変えたり、急に進行方向を変えたりするトレーニングなどです。動きを変換するときの動きは、以前は全体的に頭で理解してからステップを踏もうとしているような感じで、大胆さやダイナミックさに欠ける動きでした。それが最近では、よりダイナミックに全身を大きく使って動きを変換したり、方向を変えたりすることができるようになってきたように感じます。

 クロストレーニングで行っているタグ捕りやジグザグドリルでも、急な方向転換の動きが自然とできるようになってきていますので、ラダ―などとあわせて成長が目に見えるようになってきているのだと思います。


 しめくくりは、クロストレーニングでおにごっことタグ取りを行いました。

 今回は、コートにコーンやポールなどの障害物を設置した状態でゲームを行いました。動きが制限されたり、障害物をよけたり、新しい動きをしなければならないのでとてもよいトレーニングになりました。
[PR]

  by a-academy | 2009-11-16 15:16 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第74回

11月11日(水) スポーツ交流村

プログラム内容

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング

■ジグザグドリル


 本日のプログラムは、神経系改善トレーニングから行いました。
 神経系改善トレーニングはラダ―トレーニングを行いました。
 
 ラダ―トレーニングは神経系改善トレーニングの中核として、アカデミーが始まってから継続的に行ってきました。これまでの他のトレーニングでの動きを見ても、ラダ―トレーニングの効果が出ていることは明らかです。素早い動きを連続で行うこと、姿勢良く運動を行うこと、難しい動きを身につけること…。運動の基礎を作っていくうえで、ラダ―トレーニングはとても効果的であると、この半年間の参加者の動きの変化が物語っているのではないでしょうか。
b0181767_1355527.jpg


 クロストレーニングは、カローリングとボールを使ったおにごっこを行いました。
 
 カローリングは体育館で行うカーリングです。このスポーツでは、ディスクを思い通りに転がす感覚を養っていきます。微妙な力加減を感じながら、行うことができました。

 ボールを使ったおにごっこでは、素早い反応の動きを行います。
b0181767_131668.jpg

b0181767_13162120.jpg

 相手の動き方を見ながら自分の動き方を決めていくため、お互いがとても速いスピードで動きます。回数を重ねるたびにスピードが増していきました。

 
 ジグザグドリルでは、3チームでリレーを行いました。
b0181767_13163544.jpg

[PR]

  by a-academy | 2009-11-13 13:12 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第73回

11月9日(月) 光市総合体育館

プログラム内容

■バランスワーク

■ボールワーク

■ジャンプトレーニング

■クロストレーニング


 本日のプログラムは、まずバランスワークを行いました。
 閉眼片足立ちなど、バランスをとるトレーニングを行いました。片足でポーズをとることはまだ難しいようで、ふらふらと傾いたり、長く姿勢を維持できなかったりしていました。体を上手く使って、バランスがとれる姿勢を見つけられるように練習していきたいと思います。

 ボールワークは、投げたりけったり、複雑な動きのトレーニングを行いました。
 単純に投げることに関してはかなり成長したのではないかと思います。しかし、動きながらとか、相手を見ないでとかになるとまだ難しいようです。できない動きのときは姿勢が悪くなっているということは目に見えているので、そこを改善していきたいところです。

 ジャンプトレーニングは、ミニコーンを用いて行いました。
 連続で跳ぶことを主に行いましたが、ラダ―トレーニングなどを継続的に行っているからか、動きはとてもよかったです。連続で、しかもバランスや姿勢を崩すことなく、跳ぶことができていました。速い人になると、スタッフより上をいっています。負けられない気持ちもありますが、彼らの成長ぶりに驚きです!!

 クロストレーニングはタグ捕りを行いました。


 ※本日は写真を撮ることができませんでした。
[PR]

  by a-academy | 2009-11-13 12:52 | 身体能力開発プログラム

YAMAGUCHIジュニアアスリートアカデミー二次選考会 開催

11月7日(土) 武田記念体育館(光市)

 
 本日AM9:00より、YAMAGUCHIジュニアアスリートアカデミー第二期生の第二次選考会が行われました。

~チャレンジの数だけ夢がある
     TEAM YAMAGUCHIからTEAM JAPANへ~


 今回の第二期生の選考会には73名の小学3・4年生のチャレンジがありました。
 本日は二次選考会ということで、文部科学省の新体力テストの内容に則った種目の体力測定を行いました。
b0181767_13274067.jpg

 非常に身体能力が高い「金の卵」が何人もいましたので、質の高い選考ができるように思います。

 
 三次選考会は、11月28日に同じく武田記念体育館にて開催する予定です。
[PR]

  by a-academy | 2009-11-11 13:37 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第72回

11月4日(水) あいぱーく

プログラム内容

■知的能力開発プログラム

■神経系改善トレーニング

■ボールワーク

■クロストレーニング


 本日はあいぱーくで、知的能力開発プログラムを行いました。

 コミュニケーション能力を高めるために用意したプログラムを、参加者たちはとても楽しそうに行っていました。楽しく行いながらも真剣に、本気で取り組んでいるところがいいところです。
b0181767_19274875.jpg
b0181767_1928184.jpg

 表情の写真は撮ることができませんでしたが、とてもよい表情で行っているのが印象的でした。


 神経系改善トレーニングはラダートレーニングを行いました。

 いつも行っている動きのほかにも、手を使って動くトレーニングも行っていきました。
b0181767_19282260.jpg
b0181767_19283310.jpg

 体幹を上手に使えるようになってきたことで、以前よりもよい動きができるようになってきたと思います。


 クロストレーニングはSけんを行いました。
 小学生はみんなSけんを気に入っているようで、「先生!Sけんがしたいです!!」とリクエストをします。
b0181767_1936378.jpg

 そういうわけで、最近のあいぱーくでのプログラムは、Sけんで締めくくることが多いのです。
[PR]

  by a-academy | 2009-11-07 19:38 | 身体能力開発プログラム

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE