<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

小学生の部 第90回

12月23日(水) あいぱーく

プログラム内容

■ジャンプトレーニング

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング

■補強トレーニング


 本日のプログラムはアップをしたのち、まずジャンプトレーニングを行いました。
 ジャンプするときに必要なポイントを押さえながら、練習をしていきました。

 神経系改善トレーニングは、2009年の集大成です。これまでやってきたことをしっかり振り返りながら、体を動かして行きました。
 前回も確認しましたが、動きは格段に良くなっています。この調子で来年も頑張ろう!!

 クロストレーニングはSけんを行いました。

 プログラムの最後は補強トレーニングで、ミニコーンを用いて連続ジャンプのトレーニングを行いました。


 今回で2009年のプログラムは終わりになります。来年は1月6日(水)からのスタートです。
 来年も頑張っていきましょう!!


****************************************
 ブログ上で大変失礼かとは存じますが、お礼を述べさせていただきたいと思います。

 JOC・JISSのみなさま、指導してくださった諸先生方、支援してくださるみなさまには大変お世話になりました。来年もアカデミー生が成長していけるように努力していこうと思います。どうかこれからもよろしくお願いいたします。

                  YAMAGUCHIジュニアアスリートアカデミー スタッフ一同
****************************************
[PR]

  by a-academy | 2009-12-28 09:32 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第89回

12月21日(月) あいぱーく

              072.gif2009 アカデミー報告会072.gif


 本日は、クリスマスが近いということもありまして、お楽しみ会も兼ねたYAMAGUCHIジュニアアスリートアカデミー2009年の報告会を行いました。

 まず前半部はレクリエーションゲームを行いました。

b0181767_8571237.jpg
b0181767_8572864.jpg

b0181767_859084.jpg

b0181767_8593541.jpg


 普段は一緒にプログラムを行うことのない父兄の方々やアカデミー生の兄弟が入り混じって、みんなで楽しめました。

 後半部はこれまで行ってきた様子をVTRで振り返りました。
 最初の様子と最近の様子を比べると成長度合いがよくわかります。父兄の方々からはときどき歓声があがることがあり、彼らの成長にとても驚いているようでした。
 大きな可能性を秘めたキッズたちにこれからも期待です。

 
 -おまけー
 報告会の間、ずっとトナカイ(?)をやってくれたナイスガイ!!
 とても盛り上げてくれました。ありがとう!!
b0181767_9105534.jpg

[PR]

  by a-academy | 2009-12-28 09:10 | 身体能力開発プログラム

中学生の部 第29回

12月19日(土) スポーツ交流村

プログラム内容

■体力測定


 本日の中学生のプログラムは、第2回目の体力測定を行いました。

 前回行ったのが、9月26日の第18回プログラムでしたので、約3カ月間のトレーニングの成果が試されます。さあ、記録は伸びているのでしょうか??


 ウォーミングアップを終え、まずは30m走の測定です。
b0181767_11171976.jpg


 反復横とび
b0181767_11184514.jpg


 脚の伸展・屈曲
b0181767_11192712.jpg


 立ち幅跳び
b0181767_1120178.jpg
b0181767_11203055.jpg


 上体そらし(柔軟性)
b0181767_1121792.jpg


 前後開脚(柔軟性)
b0181767_11221727.jpg


 ジャンプパワーテスト
b0181767_1123194.jpg

b0181767_11233839.jpg


 最大無酸素パワー
b0181767_11241039.jpg

b0181767_11243847.jpg


 閉眼片足立ち
b0181767_11254728.jpg


 シャトルラン
b0181767_1126121.jpg



 今回の測定では記録を更新することができましたか??
 年明けのプログラムで、今回の測定のフィードバックを行う予定です。この測定値を自分の競技力の向上につなげていけるようにしていきましょう。


―おまけ―
測定途中の一枚
b0181767_11295649.jpg

[PR]

  by a-academy | 2009-12-21 11:30 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第88回

12月18日(金) スポーツ交流村

プログラム内容

■バランスワーク

■体幹強化トレーニング

■クロストレーニング


 本日のプログラムは、まずバランスワークを行った後に体幹強化を行っていきました。
 
 体幹強化トレーニングは、アジリティーディスクの上で行うなど、少しレベルを上げて行いましたので、キッズたちはかなり苦戦している様子でした。


 クロスとレーニングは、ジグザグダッシュのリレーとタグおにごっこ、チーム戦のタグ取りを行いました。
b0181767_114041.jpg
b0181767_1141212.jpg
b0181767_1142292.jpg

 

 次回は、あいぱーくにて2009アカデミーの報告会を行う予定です。
[PR]

  by a-academy | 2009-12-21 11:05 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第87回

12月16日(水) あいぱーく

プログラム内容

■体幹強化トレーニング

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング


 本日のプログラムも、まず体幹強化トレーニングを行ったのちにいろいろなトレーニングを行っていきました。

 私たち、アカデミーのスタッフは、より質の高いトレーニングをしていけるように、いろいろなトレーニングを考えます。キッズの能力のレベルを考えて、ぎりぎりできそうなラインのトレーニングを提供しようとします。
 しかし、彼らはよく誤算を私たちに与えます。
 
 
 本日の体幹強化トレーニングでも、より強度の高いトレーニングを準備していたのですが、キッズたちはあっさりとやってのけ、どんどんと強度のレベルを上げていきます。
 ときどき、こういう状況に面食らったりもするのです。。。笑

 ただ、こういうのは「嬉しい」誤算ですね。どんどん踏み越えていってほしいと思います。


 神経系改善トレーニングは、前回からの引き続きのラダ―トレーニングです。正確性・スピード・フォーム、どんどん向上しています。


 本日は、途中で補強トレーニングを入れました。 前にいる先生の動きと同じ動きをするトレーニングです。
b0181767_1454647.jpg
b0181767_146229.jpg

 かなり強度の高いトレーニングです。


 プログラムの最後は、あいぱーくおなじみの「Sけん」です。
b0181767_147995.jpg

 トレーニング後にも関わらず、どんどん動きます。

 
 「あなたたちには疲れというものはないのですか?」と問いたいです。


 きっと、笑顔で「ぜんっぜん!!」と答えてくれるのでしょうけれど。笑
 本当に底なしの元気を見せてくれます。
[PR]

  by a-academy | 2009-12-17 14:10 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第86回

12月14日(月) 光市総合体育館

プログラム内容

■体幹強化トレーニング

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング


 本日のトレーニングも、最初に体幹強化のスタビライゼーション・トレーニングを行いました。苦戦しながらですが、着実に成長しています。

 神経系改善トレーニングはラダ―トレーニングです。本日も基礎的な動きの定着を目標にトレーニングを行っていきました。動きのキレやまとまりはかなり出てきたのではないかと思います。

 クロストレーニングはタグおにごっことチーム戦のタグ取りを行いました。タグおにごっこはとくに、心肺機能の向上にもなります。ゲームの中で、体力向上を行っています。

 プログラムの最後には補強トレーニングを行いました。かなり運動強度は高いトレーニングです。

 
 ※本日は写真を撮ることができませんでした。
[PR]

  by a-academy | 2009-12-16 16:19 | 身体能力開発プログラム

中学生の部 第28回

12月12日(土) あいぱーく

プログラム内容
 
■体幹強化トレーニング

■神経系改善トレーニング

■クロストレーニング


 本日の中学生のプログラムは、あいぱーくでの実施でした。6月20日以来のあいぱーくプログラムですので、どこか新鮮なかんじがありましたね。

 
 本日は、先日小学生の部で行っていただいた、「小林先生のトレーニング指導」がプログラムの主な内容です。

 
 まず、体幹強化トレーニングを行いました。中学生は体も大きいのでなかなか難しいようです。

 神経系改善トレーニングは、ラダ―トレーニングです。速い動きもかなり入れていきましたが、なかなか良い動きができていたと思います。

 クロストレーニングは、片足のみのタグ取りを行いました。


 ※本日は写真を撮ることができませんでした。
[PR]

  by a-academy | 2009-12-15 09:14 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第85回

12月11日(金) スポーツ交流村

プログラム内容

■体幹強化トレーニング

■神経系改善トレーニング

■バランスワーク

■クロストレーニング


 本日のプログラムは、まず体幹強化トレーニングを行って、全身を使う感覚を起こしていくことから始まりました。これからのプログラムでは、ウォーミングアップの中に体幹強化を入れていくことが増えていきそうです。


 体幹強化トレーニングののち、神経系改善トレーニングでラダ―トレーニングを行いました。

 しっかりと体幹を意識できていることで、とても良い動きができていたように思います。
b0181767_859248.jpg

b0181767_8592718.jpg

b0181767_8594393.jpg

 
 
 クロストレーニングは、久々のバドミントンです。以前行ってから時間が経ちましたが、いろんなドリルを行ってきたからでしょうか、なにやら上手くなっていたような気がしました。
[PR]

  by a-academy | 2009-12-15 09:02 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第84回

12月9日(水) スポーツ交流村

ナショナルトレーニングセンター 陸上競技専任コーチングディレクター
       小林 敬和先生によるトレーニング指導

b0181767_14465924.jpg


プログラム内容

■ボールを使ったトレーニング

■股関節を大きく動かすトレーニング

■体幹強化トレーニング


 まず初めに、小林先生のプロフィールを紹介します。

****************************************
◆小林 敬和(ひろかず)先生

1956年長野県上田市生まれ。81年順天堂大学大学院体育研究科修士課程修了。中央学院大学法学部スポーツシステムコース教授。現役時代の専門種目は、陸上競技の十種競技で、79・80年に日本選手権2年連続優勝、79年アジア選手権で第2位。その後、世界選手権やアジア競技大会等のナショナルチーム役員を務め、2005年より国際競技連盟普及委員会副委員長(指導者育成担当)、日本オリンピック委員会のナショナルトレーニングセンター専任コーチングディレクターとして活動されています。1994年にわが国で初めて“スタビライゼーション・トレーニング”を紹介されました。
****************************************

■ボールを使ったトレーニング

 ここでは、ボールを使って体を上手く使うトレーニングを行っていただきました。サッカーのような足でボールを扱うトレーニングや、全身の力をボールに伝えていくトレーニングなど、自分の体をうまくコントロールできるようにするためのトレーニングです。


■股関節を大きく動かすトレーニング

 カラーコーンを使って、リズムよく、大きく股関節を動かすドリルです。
 
 姿勢など、わからないことを小林先生に積極的に質問していました。
b0181767_14323767.jpg

b0181767_14342324.jpg


 なかなかうまくできないようで、何度も練習しています。
b0181767_1435068.jpg



■体幹強化トレーニング

 スタビライゼーション・トレーニングや自体重で行う体幹強化トレーニングを指導していただきました。
b0181767_14365184.jpg

b0181767_14371430.jpg

 スタビライゼーション・トレーニングを行った前後では体を使う感覚が大きく変わります。最初できなかった姿勢を、ほとんどのキッズができるようになりました。小林先生に「ほら、もう一度最初の姿勢をやってみて」と言われると、キッズたちは目をキラキラさせながら「できたー!」「すごーい!!」と感動していました。

 
 今回のトレーニング指導で学んだことを活かして、YAMAGUCHIジュニアアスリートアカデミーのプログラムをよりよくしていきます。

 また、小林先生によるトレーニング指導はこれからも継続的に行っていく予定です。

  


 最後になりましたが、お忙しい中、トレーニング指導を行って下さいました小林先生、ほんとうにありがとうございました。

 これからもよろしくお願いいたします。

                 YAMAGUCHIジュニアアスリートアカデミー スタッフ一同
[PR]

  by a-academy | 2009-12-12 14:52 | 身体能力開発プログラム

小学生の部 第83回

12月7日(月) 光市総合体育館

プログラム内容

■ボールワーク

■神経系改善トレーニング

■簡易ゲーム


 今季一番の冷え込みといわれる中、半ズボンでやってくるアカデミーキッズ。「寒くないの?」と聞くと、「暑い!!」という一言が返ってきます。私が小学生のころは、よく少年野球のコーチに「寒いのは気持ちの問題だ!」と言われました。まさしくそれです。アカデミーキッズたちは心から燃えているから「暑い!!」と言うのですね。見習いたいと思います。


 本日のプログラムは、まずボールを使っていろいろなドリルを行っていきました。
 
 ボールを使ったウォーミングアップで体をよく温めたあとに、パスやドリブルを使うゲームやリレーを行いました。
b0181767_9504365.jpg

 キッズたちは「競争」という単語にとても敏感です。リレーでは綿密に作戦を考え、勝ちにいきます。終わった後の一喜一憂も欠かせません。「あーっ!!」といって悔しがる子や、大げさなガッツポーズをしてしまう子もいます。こういう素直に感情を表せるところや、貪欲に取り組む姿勢が、YAMAGUCHIジュニアアスリートアカデミーらしさです。
b0181767_9515342.jpg



 神経系改善トレーニングでは、ラダ―トレーニングを行いました。

 本日のテーマは「超素早い動きの変換」です。笛の合図でピッピピッピと動きを変えていきました。見ている側がわけがわからなくなるような速さで合図を出すのですが、それに負けない速さで変換していくキッズたちはさすがです!!
b0181767_9591873.jpg
b0181767_9592815.jpg



 クロストレーニングは、タグおにごっこを行いました。

 いろいろなトレーニングの成果でかわす動きがとて素早くなっています。私もおに役をしましたが、くるくると逃げ回るキッズを捕まえるのは至難の技で、どんどんと体力を削られて行きました。こうやって一緒に参加してみると、彼らの成長を肌で感じます。
[PR]

  by a-academy | 2009-12-08 10:07 | 身体能力開発プログラム

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE