小学生の部 第10回~第12回

身体能力開発プログラム 小学生の部

5月10日(月)12日(水)14日(金)のプログラムを紹介します。








5月10日(月) スポーツ交流村

プログラム内容

■ボールトレーニング

■スプリントドリル

■簡易ゲーム

 
 5月10日のプログラムでは、小学生の部では初めて、メディシンボールが導入されました。

 重いメディシンボールを全身を精一杯使って投げ、正しいフォームを身につけるべく練習していきました。


 
 スプリントドリルでは、1期生はコーンやミニハードルを使った動きづくりを、2期生はラダ―を使っての動きづくりを行いました。

 写真は、先生の話を真剣に聞く2期生の様子です。
b0181767_1602314.jpg




 プログラムの最後は、敏捷性や全身持久力などを養う「タグ取り」を行いました。
b0181767_1614382.jpg
b0181767_162660.jpg








5月12日(水)スポーツ交流村

プログラム内容

■スプリントドリル

■クロストレーニング

■ボールトレーニング


 5月12日のプログラムでは、まずスプリントドリルを行い、走る動作を改善していきました。

 
 コーンやミニハードルなど様々な道具をを使って動きづくりを行います。
b0181767_166432.jpg


 写真はぶれていますが、下はまとめでダッシュをしているときの様子です。
b0181767_1681660.jpg


 
 1期生も2期生もいろんなドリルを通して、見違えるように動きが改善されていきます。
 本当にの見込みが早い子どもたちです。

 これからが楽しみです!!







5月14日(金) スポーツ交流村

プログラム内容

■ボールワーク

■スプリントドリル

■簡易ゲーム


 5月14日のスプリントドリルでは、1期生も2期生もラダ―・ミニハードルを使って動きづくりを行っていきました。

 ラダ―トレーニングでは、股関節を大きく動かし、走る動作で使えるようにドリルを行っていきました。
b0181767_16165875.jpg
b0181767_16171120.jpg
b0181767_16172625.jpg

 1期生は慣れている動きでも、初めて行う2期生には難しいような場面もいくつかありましたが、あきらめないで食らいついていく姿勢がなんども見られました。

 「できないことをできるようにしたい」

 そういう強い思いが子どもたちからビシビシと伝わって、私としてもとても強い刺激になりました。


 これからもその姿勢を大切に頑張っていきましょう。
[PR]

  by a-academy | 2010-05-31 16:24 | 身体能力開発プログラム

<< 小学生の部 第13回~第15回 セーリング専門プログラム 第4回 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE