ユースナショナルチーム候補選手強化合宿

12月23日~27日にかけて、和歌山ナショナルトレーニングセンター(和歌山セーリングセンター)にて、『2011年度ユースナショナルチーム候補選手強化合宿』が開催されました。
次世代を担う、世界に通用する選手の育成、強化が目的の合宿です。

全国各地からウインドサーフィンとヨットのセーラ―が集結し、アカデミーからは、山本充沙くん・渡邊純菜さんの2名が参加させていただきました。
b0181767_9575483.jpg

アカデミー卒業生の仲山好さんもヨット(420級)の部で参加していました!





クリスマスに訪れた寒波の影響で、終始強風が続き、出艇が出来ない日が2日ありました。

合宿の内容は非常に充実していて、朝起きて、寝て、起きたら朝で・・・・というように1日が終わって朝が来るのがあっという間という感じでした。
そんな合宿の内容を一部紹介いたします001.gif

海上練習
b0181767_1031995.jpg
b0181767_1033886.jpg
b0181767_1034936.jpg

基本動作やスタート、コースの練習が主に行われました。
ウインドサーフィンは、テクノ級だけでなく、RS:X級の選手も多数参加しており、中にはユニバーシアードの銀メダリストも005.gif 小柄な女子選手が、全身を使って走る姿はとてもかっこよかったです012.gif


陸上レクチャー
b0181767_10364723.jpg
b0181767_10365729.jpg
b0181767_1037993.jpg

陸上では、基本動作やセールのセッティングなど、ウインドサーフィンに関するさまざまなことをレクチャーしていただきました。






体力測定
b0181767_1052791.jpg

合宿3日目には、セーリング競技の特性に合わせた体力測定が実施されました。
【測定項目】
持久走、腹筋、反復横跳び、握力、懸垂、腕立て伏せ、ウォールシット

アカデミー生の2人は健闘していましたが、特に筋力の項目で苦戦しているようでした。042.gif



他にもセーリングの戦術などの講習や、ミズノさんによるスポーツシューズ講習、栄養指導などさまざまな内容が盛り込まれていました。



今回、ユース五輪の代表選手や、ユニバーシアードのメダリストなど、国内トップ選手が揃う中、一緒に練習させていただきました。 当然ながらその差は大きく、アカデミー生の2人にとっては苦しい合宿であったと思います。  しかし、過酷なスケジュールの中でも体調も崩さず、強風でも途中で諦めることなく帆走する姿は立派でした。
この合宿を通じてセーリングの技術はもちろんのこと、体力面・栄養面・自己管理の面など、課題をたくさん与えられました。  合宿を終えた時に、アカデミー生が「はやく教わったことを光の海で練習したい!」と言っているのを聞きました。043.gif
この経験を糧に、この冬、しっかり練習していきましょうね!!066.gif

合宿スタッフの皆様、保護者の皆様、年末のお忙しい中、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。001.gif
[PR]

  by a-academy | 2012-01-11 13:44 | セーリング専門プログラム

<< 平成23年度 JOC地域タレン... 第4期生選考会 開催 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE